第5回 アンケート報告2017 「真剣活動中だから言える結婚と婚活のリアルな事情とは?」

 
HOME ≫ アンケート報告 ≫ 真剣活動中だから言える結婚と婚活のリアルな事情とは?

「真剣活動中だから言える結婚と婚活のリアルな事情とは?」

結婚相談所サンマリエ (運営:ハピライズ株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:林 順之亮)は、 5月2日の『婚活の日』を記念して“結婚と婚活に関するアンケート2017”を行いました。

1981年創業の信頼の結婚相談所サンマリエは、「もっと多くの方に婚活をしてもらいたい」という熱い想いから、5月2日を『婚活の日』(日本記念日協会正式認定/2009年)と制定しました。 『婚活の日』をひろく周知し、さらに婚活しやすい環境づくりと、幸せな結婚を目指すみなさまを応援するために、23~58歳のサンマリエ会員338名に対して行った “結婚と婚活に関するアンケート2017 第2弾”の調査結果を公開いたします。

※本リリースの引用・転載時には、必ず“「婚活の日」結婚と婚活に関するアンケート2017(結婚相談所サンマリエ調べ)”と明記いただきますようお願い申し上げます。

【アンケート調査方法】
調査名:結婚と婚活に関するアンケート
調査対象:23~58歳までの独身男女 サンマリエ会員
サンプル数:338サンプル
調査期間:2017年4月1日~4月10日
調査方法:インターネット調査

“結婚と婚活に関するアンケート2017” 第2弾 サンマリエ会員アンケート

5月2日の婚活の日企画・第2弾として、株式会社ハピライズが運営する結婚相談所サンマリエ会員にご協力いただき、第1弾よりもさらに踏み込んだ“結婚と婚活に関する意識調査”を行いました。
結婚や婚活に関する考え方は、個々の経歴や現在置かれている環境によって大きく異なります。またセンシティブな問題でもあるため、リアルな声が表面化することはあまりないのが現状です。
今回サンマリエでは独自の質問項目を設けたアンケートを実施し、現在進行形で真剣に婚活を行っている結婚相談所会員の“生の声”を多数収集・分析することができました。

【調査結果目次】
■婚活を始めたいちばんのきっかけは?第1位は男女とも『年齢を意識して』
■「ここまでには結婚したい」という年齢は何歳?男性 第1位は『35歳』
■結婚相手への希望は?男性が希望するお相手の年齢 第1位は『30歳』
■結婚相手を選ぶ場合最も重視するものは?男女ともに注目ポイントは『性格』
■結婚相手に望む年収:男性は女性の年収に『こだわらない』?その本音は…
■女性への質問: 結婚を意識できる誕生日のプレゼント代は何円?
■男性への質問:思わず結婚したくなる女性のスキル 1位は『癒し』
■結婚を意識できる出会いの場:1位は『婚活サイト・結婚相談所』
■20代の婚活は早すぎ?婚活経験者の声 男性第1位は「20代からやるべき」
■一生添い遂げられる理想の相手と出逢えるなら…妥当な婚活費用はいくら?
■お手軽なネット婚活の評判は?費用に見合う効果がないことも?


【調査結果】

※ご協力いただいた方の平均年齢は男女ともに38歳でした。中心層は30代~40代となっています。

アンケート回答者年齢グラフ

■婚活を始めたいちばんのきっかけは?第1位は男女とも『年齢を意識して』

婚活を始めるにあたっては、それぞれの事情により多様な要因がありますが、『婚活を始めた一番のきっかけは何ですか?』という質問に対し、男女とも最大の理由としてあげたのは『年齢を意識して』でした。
女性では30歳を、男性では30歳・40歳を区切りとして結婚を考える人が多いようです。
2位にあがったのは『寂しさを感じて』ですが、『老後ひとりになることに不安になって』と合わせると、男女とも合計で30%。男性は『寂しさを感じて』を選んだ割合が、女性は『老後独りになることに不安になって』が多くなっています。また、『友人が結婚したから』と答えた男性は、女性の4倍以上という結果に。
女性の回答にはなかった『孤独死』を考える人が、男性の回答の2%にあったことが印象的でした。

婚活を始めたいちばんのきっかけは?

  • 大学の友人の結婚式に出席して友人の幸せそうな姿を見て結婚に憧れを抱きました(男性 25歳)
  • いつまでも遊んでる歳ではないと思ったため(男性 25歳)
  • 転職とタイミングを合わせて。またメディアなどでの結婚報道も大きいです(男性 27歳)
  • いちばん結婚しそうにない友人がしたから(男性 33歳)
  • 孤独死した人が近くできたから(男性 36歳)
  • 親が死ぬ前に子供を見せてやりたい(男性 38歳)
  • 何の為に一所懸命働いているのかわからなくなったから(男性 42歳)
  • 外に居る時は、感じないけれど、家に帰ると寂しいから(男性 48歳)
  • 両親や祖父母孫の顔を見せたいから(女性 25歳)
  • 友人が次々と結婚したり子供ができたりして焦りを感じていたため(女性27歳)
  • 30歳を超えて結婚していないと 職場で何か問題があるんじゃないかと邪推されるから(女性 33歳)
  • 最近、出会いがないことに気づいたから(女性 34歳)
  • 誰かを支えたい、自分も支えられたいと思うようになったから(女性 38歳)
  • 1人より2人以上の幸せを感じたくなった。楽しみ、喜び、苦しみを共有する相手がほしかった(女性38歳)
  • 自分が結婚に向いているか、不向きかを確認したかった(女性 42歳)
  • 震災を機にパートナーをさがしています(女性 45歳)

■「ここまでには結婚したい」という年齢は何歳?男性 第1位は『35歳』

『ここまでには結婚したい、という年齢は何歳くらいですか?』という質問に対し、25歳から5歳ごとに選択肢を設けた場合、最も多かった回答は35歳でした。

「ここまでには結婚したい」という年齢は何歳?

■結婚相手への希望は?男性が希望するお相手の年齢 第1位は『30歳』

『結婚相手には何歳くらいの人を希望しますか?』という質問では、25歳から5歳ごとに選択肢を設けた場合、男性は30~35歳を希望する人が多く、女性では40代を希望する人が約半数となっています。ただし、男性の40代以上では同年代を選択した人も多くいました。

結婚相手への希望は?

■結婚相手を選ぶ場合に最も重視するものは?男女ともに注目ポイントは『性格』

『結婚相手を選ぶなら最も重視するものは?』という質問に、『学歴』・『職業』・『容姿』・『性格』・『経済力』・『年齢』・『その他』の選択肢を設けています。男女とも圧倒的だったのは『性格』で、男性では約7割、女性では約5割となりました。2位は男性では『容姿』、女性では『経済力』となっています。
男性は一般的性質として視覚の情報を重視する傾向があるといわれており、アンケート結果でも女性に比べて『容姿』を選ぶ割合は2倍以上となりました。
女性は、「出産や育児を考えた場合に夫の収入だけでも生活ができるかどうか、という観点で『経済力』を選んだ」という意見が目立っています。

結婚相手を選ぶ場合に最も重視するものは?

  • 特にはないですが、強いて言うなら料理が出来て、性格が合う人が良いかなぁ(男性 24歳)
  • 容姿も大事だが、性格が合わなければ結婚生活が成立しないから(男性 29歳)
  • 年齢を意識して。子どもが欲しいから(男性 30歳)
  • 性格。外見、容姿は変わるもの。「この人が良い。一緒にいて安心できる。」ということが最重要(男性 31歳)
  • 好みの容姿でないと気持ちが高ぶらない。その上で、性格が合い、気持ちが理解し合える関係が築けると思うから(男性39歳)
  • 最後は性格や気持ちだと思いますが、最初はわからないので、きっかけは容姿や雰囲気(男性 46歳)
  • 性格が合わないと一緒に居られないから。収入は自分が働けばある程度大丈夫だと思うので(女性27歳)
  • 性格。お金があっても気分にむらがあると生活するのが大変だから(女性 30歳)
  • 経済力。自分を養ってもらうなどの経済力ではなく、やはり自分も社会人として働いてきたので、同じぐらいに仕事にも誇りや意欲などをもっている方に魅力を感じるので(女性 35歳)
  • 経済力。職業で、相手の学業に対する意識や、理想に向かって努力する力、コミュニケーション力が見えるので。また、しっかり道を歩まれている方は育ちになった環境も良いと考えています。仕事ができ、人望も厚い方は家族もしっかり守ってくれそうです(女性 37歳)
  • 経済力。生きていくのに必要不可欠(女性42歳)
 

■結婚相手に望む年収:男性は女性の年収に『こだわらない』?その本音は…

『結婚相手に望む年収』を訪ねた質問で、男性の回答で圧倒的だったのは『こだわらない』でした。
「自分が稼ぐので働かなくていい」という回答もありますが、「金額にはこだわらないが、ある程度は稼いでほしい」、「少なくても構わないので一緒にがんばりたい」、「無職はちょっと…」と、女性が仕事を持ち、少なくともある程度年収があるという前提で答えている人が多い印象です。
女性では500万円、600万円という回答が同数1位。個別回答を見ると「夫には自分よりも稼いでいてほしい」、「これから子供を持つことを考えるとこのくらいあると安心」という意見が多くありました。

結婚相手に望む年収は?

  • こだわらない。私にとってお相手の年収はあまり関係なく、価値観が合う方がいいので(男性 25歳)
  • 300万円。普通の職業についている方ならば、この位の年収だと考えたため(男性 26歳)
  • こだわらない。お金ではなく社会人としてのマナー、常識、考え方が身に付いているかが大切だと思う(男性 27歳)
  • 500万円。同程度がいちばん計算観念が近いので(男性 29歳)
  • こだわらない。細々となら自分で稼ぎがあるので、奥さんには自分に使う分を稼いで欲しい(男性 32歳)
  • こだわらない。自分と相性バッチリなら、専業主婦だろうと頑張って働けると思うので(男性 35歳)
  • 600万円。結婚は生活なので、経済面は大切(女性 25歳)
  • 400万円。自分と同じくらいかそれ以上。多過ぎると今度は価値観が合わないと思うから(女性 27歳)
  • 500万円。自分の年収より上で、かつ、こどもが小学校にあがるくらいまでは専業主婦でいたい(女性33歳)
  • 1000万円以上。経済力は、若いときからの意識や努力、理想に向かう力の表れだと思います(女性 37歳)
  • 400万円。ある程度余裕をもって生活が出来て、貯蓄や投資もして、年に1度位2人で旅行したり、月に1度位一緒に出掛けたり、外食を楽しむとなると、この位の金額なのかなと思います(女性 43歳)

■男性への質問:思わず結婚したくなる女性のスキル 1位は『癒し』

独身男性が妻となる女性に求めているものといえば、一般的に女性が得意とする家事育児のスキルと思われがちですが、今回の男性限定の質問では、2位に『愛情表現(スキンシップを含む)』、1位には『癒し』が選ばれました。
その背景には家事や育児のできる男性が増えていることも考えられますが、『癒し』や『愛情表現』こそ、男性が真に求める女性ならではのスキルと言えるのかも知れません。

思わず結婚したくなる女性のスキル

  • 癒し。一人暮らし生活が長く、一抹の寂しさを感じるようになったから(男性 25歳)
  • 料理。自分にできないことができる人を魅力的に感じるから(男性 26歳)
  • 愛情表現。家事全般などは全部担当してもいいので感謝や愛情表現が欲しいですね(男性 27歳)
  • 子供好き。将来は結婚したら子供が欲しいと思うから(男性 28歳)
  • 料理。冷蔵庫の中を見てパパッと料理が出来る人に憧れる。仕事が終わり、すぐに家に帰って手料理で癒されたい(男性 31歳)
  • その他。自分と同じような家庭環境。そういう環境で育った方が似た考え方になりそうなため(男性34歳)
  • 癒し。お互いの関係に過度な緊張感は困る。癒しでなくても、穏やかな関係が理想(男性 39歳)

■女性への質問: 結婚を意識できる誕生日のプレゼント代は何円?

結婚適齢期の女性にとって、誕生日や記念日に恋人から贈られるプレゼントには、そこに込められた意味を考えてしまうものです。そこで、女性会員限定で『この人なら大丈夫!結婚を意識できる誕生日のプレゼント代は?』と質問。
1位は『1万円』と、意外にも控えめな結果となりました。
最も多かったのは「金額ではなく気持ちが大事」という意見です。また「相手に無理をさせたくない」、「自分があげられるものと同額くらいで」と、恋人を思いやった言葉が多く寄せられました。

結婚を意識できる誕生日のプレゼント代は何円?

  • 5千円以下。身の丈に合わないプレゼントは不要なので。値段では無く気持の問題かな…と(女性 25歳)
  • 1万円。特に値段にはこだわらないけれど、自分に対してそれなりに掛けてくれる気持ちは欲しいかなと思うから(女性 27歳)
  • 1万円。自分が贈る金銭感覚と同じだから(女性 29歳)
  • 3万円。自分の年収よりは多い方が良いため3万円としましたが、身の丈に合った金額であれば問題ありません。収入が多くあるのにケチられ過ぎると、自分には投資する価値はないのかと思ってしまう(女性 30歳)
  • 1万円くらいだと親しい友人にあげる金額だから。年に1回くらいだったら奮発してもいい(女性 33歳)
  • 1万円。あんまり高いものを買われると、お金遣いが荒い人だと思ってしまったり、お金の価値観が違いすぎると思うので(1万円)
  • 5千円以下。金額は関係ない。なんでも、相手が自分のために選んでくれたものなら嬉しい(女性41歳)
  • 5万円。3万のものなら自分で買えるし、10万のものをいただくと気が重くなるので(女性49歳)

■結婚を意識できる出会いの場:1位は『婚活サイト・結婚相談所』

『結婚を意識できる出会いはどこにあると思いますか?』という複数選択式の質問では、男女とも堂々の1位は『婚活サイト・結婚相談所』でした。
『知人の紹介』や『職場』などは王道の出会いの場ではありますが、数に限りがあることや、しがらみが発生することを考えると万能とは言い切れません。
結婚を意識する人が集まる婚活サイトや、ある程度の費用をかけて結婚を目指す人が入会している結婚相談所は、より真剣に結婚に向き合える場所と言えるでしょう。
また下記の選択肢以外で出会える場を質問したところ、女性では「趣味や資格などの習い事の場」という回答が、男性では「行きつけの飲食店」・「駅で」・「みちばたで」というややロマンチックな回答が目立っていました。

結婚を意識できる出会いの場

  • 婚活サイトや結婚相談所。仕事上、出会いはないし、合コンなども行かないからやはり、婚活サイトや結婚相談所かなと思います(男性 24歳)
  • 婚活サイトや結婚相談所。他では結婚まで考えている人が少なかったので(男性 27歳)
  • 知人の紹介。知り合いからだと相手のことが先にわかっているから(男性 30歳)
  • 全部。風俗や飲み屋もすべて(男性 49歳)
  • 全部。よく行くお店の店員さん。顔を覚えてもらったら、話しやすくなるし、話ができればいろいろと発展させられますし。その人がだめでも、友人にこんな人がいるよって話も出てくる可能性もある(男性 50歳)
  • 習い事や趣味の場(女性 25歳)
  • 合コンやSNSなどは誠実さに欠けるイメージがあるので(女性 27歳)
  • 結婚相談所。目的が結婚とはっきりしているから(女性 29歳)
  • 旅行先、渡航先など。出会いがなくはないので、お金を払ってまで必要ないかも?(女性 34歳)
  • 趣味のサークル。同じ趣味で、出会えたことがあるから(34歳)
  • スポーツジムや英会話、料理教室などの習い事(女性44歳)

■一生添い遂げられる理想の相手と出逢えるなら…妥当な婚活費用はいくら?

人生を左右する一大イベント・結婚を目指す人にとって、婚活費用は頭の痛い問題です。近年手軽な婚活方法が増えてはいるものの、婚活サイト・マッチングアプリ・結婚相談所の月会費、合コン・街コン・デート・お見合い・婚活イベント・プレゼント代など、出会いや交際にはある程度の費用がかかってしまいます。
そこで、『一生添いとげられる理想の結婚相手と出逢えるとしたら、婚活に1ヵ月どのくらいかけてもいいと思いますか?』という質問で、理想の結婚に対する婚活費用はどのくらいと考えているのか聞いてみました。
実際に結婚相談所に入会して活動されている会員様が対象なだけに、現実的かつ余裕を持った回答が多いものの、妥当だと思う金額は、僅差で『1万円』が1位となりました。男性と女性の収入格差もあり、女性では1~2万円と考える人の割合が多くなっています。
男女を通じて目立ったのは「結婚相談所の月会費がそのくらいだから」という意見でした。

理想の相手と出逢えるなら…妥当な婚活費用はいくら?

  • 5万円以上。もし本当に人生のパートナーを見つけることが出来るのであれば、お金を制限するべきではないと考えているため(男性 26歳)
  • 3万円。一見、高価だと思うが一生のパートナーを選ぶ上で長い目で見たらそのくらいのお金をかけるだけの価値はあると思う(男性 27歳)
  • 1万円。本当に見つかるのであれば、妥当な金額だと思います(男性 33歳)
  • 3万円。月会費で1万弱払ってるので、収入から生活費等考えるとお見合い等の料金も、それなりにするので3万円くらいだと思います(男性 35歳)
  • 5万円以上。経験上、投資しない婚活の場合、軽い気持ちで参加する方も多く、同じくらいの想いでいる 人との出会いは少ないと思う(男性 38歳)
  • 3万円。自力で見つける大変さを考えると妥当と思います(男性 45歳)
  • 2万円。どのくらいの期間、その費用が発生するかにもよります。趣味や被服等に使う費用がそれくらいだから(女性 27歳)
  • 5千円以下。プレゼントならお金をかけますが、婚活にかけようとは思わない(女性 28歳)
  • 2万円。本当に妥協なしで、理想の人と出会えるなら多少高くても我慢する(女性 29歳)
  • 2万円。婚活サービスの利用料でこのくらいが上限(女性 29歳)
  • 3万円。ある程度は出してもいいが、その後の生活を考えると、お金使いすぎるのも違うと思う(女性 32歳)
  • 1万円。年間で考えても12万~20万が限度かなと(女性 37歳)
  • 1万円。お金で買うわけではないから(女性 41歳)
  • 2万円。活動するには低い価格が嬉しいですが、あまり低いと信用して良いのか不安になるので(女性 46歳)

■20代の婚活は早すぎ?婚活経験者の声 男性第1位は「20代からやるべき」

晩婚化や非婚化が社会問題となる中、結婚に対する意識の強い人の中では、逆に早くから婚活を始める人も増えてきています。婚活ブームが盛り上がる近年、対面の結婚相談所だけでなく、インターネットを使った手軽な出会いのサイトや婚活サイトなどが増加し、利用しやすい環境も整ってきました。
そこで実際に結婚相談所で活動する会員に『20代の婚活をどう思いますか?』と言う質問をぶつけてみたところ、男性1位は『20代から婚活をするべきだ』と言う答えが圧倒的となりました。
女性では3位となっていることを考えると、男性の方が“結婚を意識できる出会い”の難しさを感じている人が多いのかもしれません。

理想の相手と出逢えるなら…妥当な婚活費用はいくら?

  • 今現在絶賛婚活中ですが、やはり一筋縄ではいかないなと痛感しております(男性 25歳)
  • 自分の親が高齢なので早く落ち着いた方が良いと思った(男性 27歳)
  • 活動してて思ったのが始めたのが遅すぎたという事です。いまだ先が全く見えません。独立して生活しているために費用も割きにくく家計の圧迫が凄まじいです。20代後半ではもう結婚は無理では…。もっと若いうちに長く付き合って意識出来ていればと思っています。時間を言い訳に使いすぎました(男性 27歳)
  • 仕事も私生活も充実させるには、20代の婚活がいい(男性 29歳)
  • 恋愛が苦手な人ほど婚活をしたほうがいいと思う(男性 29歳)
  • 興味はあっても実行するほどではない。20代の時は仕事も忙しく、僕の場合、趣味もあったので、なかなか全てを維持しながらの婚活は難しかったです。年代限らず、いろんな経験が後に役立つと思うので、20代で本気で婚活するのも良いと思います(男性 35歳)
  • 個人の考え方次第かと。私は別に20代は焦らず生きたらいいと思う(男性35歳)
  • 20代から婚活をするべき。結婚しないで後悔するより結婚して後悔する方がまだ救いがあると思うから(男性 36歳)
  • 20代から婚活をするべき。結婚は誰にでもある年齢になると出来ると思ってた。私は仕事で時間はかなりキツかった。鏡をもっと見るべきだった。早いスタートは大切だと思う(男性 42歳)
  • 今になって寂しい想いをするから、結婚は早めが良いと思います。仕事のスキルや趣味、資格などは結婚後でも全然可能だから(男性 45歳)
  • まだ婚活しなくてよい。出会いの場も多いし、経済的にも精神的にも成長するのが先だから(男性 49歳)
  • すでに婚活している。お相手に早すぎるのでは?と思われたり、相手にされないと感じることがあります。遊びみたいに思われるのは心外です。真剣に婚活しているので(女性 23歳)
  • すでに婚活している。出産を考えると若い内から始めるべきかなと。ただし、金銭面に余裕がないので、結婚式・披露宴は行わない等で帳尻合わせすれば良いかなと(女性 25歳)
  • もっと早くしておけばよかったと思います。年齢が上がってからだと制限も増えるし、選択肢も狭まるし、焦りも出やすいように思います(女性 29歳)
  • 20代は金銭・時間的に問題がある。今、考えると色々な男性と出会い、外見は好みでなくても、自分を大切にしてくれる男性を選んだ方が幸せになれると思います(女性 31歳)
  • 20代は必要ない。20代はまだ婚活をしなくても自然な出会いはたくさんあると思います(女性 32歳)
  • 20代から婚活すべき。当時はそもそも結婚願望が薄かった。30代になり、周りが一気に結婚してしまい、かつ何で結婚しないのかしつこく心配されるのがいや。30代になると滅多に良い独身者がいない(女性 33歳)
  • 20代は必要ない。無理に婚活するよりは、あまり意識し過ぎずにいろんな人と話をして、自然の流れに身をまかせていた方が視野も広がると思います。婚活は、30歳くらいからでいいと思います(女性 36歳)
  • 20代から婚活すべき。若い時は結婚願望がほとんどなかったため婚活しようとすら思っていなかったが、女性は年齢がかなりの価値を占めると感じ、少し後悔しているため(女性 39歳)
  • 20代は必要ない。20代というのは、まずは思い切り生きてみる世代なのではないでしょうか。恋でも仕事でも趣味でも。いくつになってもそうですが、やった分だけ結果は後からついて来るので、結果の事なんて考えなくてよいと思います(女性43歳)
  • 自然な出会いも婚活も、どっちもやったら選択が広がっていいと思います(女性 44歳)

■お手軽なネット婚活の評判は?費用に見合う効果がないことも?

近年はさまざまな婚活方法がありますが、一定の費用がかかる結婚相談所は“最後の砦”と考える人が多いようです。本アンケートにご協力いただいたサンマリエ会員の中でも、8割以上がネット婚活経験者でした。
手軽で安価なネット婚活が人気ですが、広告などではポジティブな宣伝文句が踊り、実態はなかなか見えにくいものです。そこで、『ネット婚活の経験がある方に質問です。ネット婚活はどうでしたか?』という質問を設け、本調査ならではの貴重な意見を多数集めることができました。
「気軽に始められる」、「自分のペースでできる」というポジティブ意見も多く、人気の理由がうかがえますが、男性では「サクラがいるので信用できない」、「なかなか交際までいかない」という不満が目立ち、女性では「実際に会う場合、素性が信用できないので怖い」、「困った時に助けてもらえない」といった不安をあげる人も少なくありません。
ネット婚活は簡単で安価な反面、個人の責任によるところが大きく、安心・安全に関してはまだまだ改善の余地があるようです。

ネット婚活の評判は?

  • 手間がかかる。年齢が高過ぎる人から連絡がくるので、対応が大変。譲れない結婚条件には予めフィルターをかけたい(男性 27歳)
  • メリット・デメリット両面ある。まず会えません。せいぜいLINEくらいです。書類提出もないのでサクラの可能性もあります。なので高くても相談所へ登録しました。(男性 27歳)
  • なかなか交際までいかない。相談所と比較して料金は安いと思うが、条件で選ばれると思うのでスペックの低い人は向いてないと思う(男性 30歳)
  • 人それぞれだと思う。自分はネットも併用しているけど、あっていると思う(男性 33歳)
  • メリットは金額の安さ、登録人数の多さ。デメリットは、身分証明書、独身証明書等の提出が無い(男性 38歳)
  • 騙されたことがあるので怖い(男性 45歳)
  • さくらや、有料サイトへの勧誘が殆どで本気で結婚を考えている人が少ない気がします。特に男性会員は浮気相手やセフレを探してるケースも多く感じます(男性 51歳)
  • 会いやすいですが、婚活サイトに登録されている人でも、何が目的か分からない場合が多い印象(女性23歳)
  • 相談所のように証明書がないので、不安が大きい(女性 25歳)
  • 婚活をしたいけど、自分のペースも守りたいという現状に答えてくれます(女性 27歳)
  • 現実問題、容姿が素敵な人はあまりいないし、容姿が良い人は若い人がいいのかな?と思う。お金を払っていても、多少は妥協して選ばなければ上手くいかないかなと思った(女性 29歳)
  • あまりにも条件外の方(20も30も年上、遠距離、趣味がまったく合わない)からアプローチがあったりして、それだけで疲弊する。ルックスや条件だけでなく人柄や価値観を知りたいのに真面目な話をしにくい雰囲気がある。たしかに出会いの数は多いけれど、なかなかこれという方を見つけられない(女性 29歳)
  • 自分のペースで出来て、複数の人と同時にやりとりを進められるのはメリットだと思います。一方で情報の正確さは低いので注意は必要だと感じました(女性 29歳)
  • ネット婚活は身元が不確か。既婚者かもしれないしただ遊びたいだけの人も混ざっている。連絡が取れなくてもとる手立てもない(女性 30歳)
  • ネットはやはりお相手の情報など実際までわからないですし、実際会うなどの場合にも個々だけで会うというのは不安があります(女性 35歳)
  • メリットもデメリットもあるが、毎日チェックする手間がかけられず、すぐに飽きました。多すぎて探すのも面倒になり、複数掛け持ちして覚えきれなくなりました(女性 35歳)
  • やったことはないですが、自分にとって気軽なものは相手も同様で、すぐ他にも探せるので真剣味がないと思います(女性 37歳)
  • 自分のペースでできるとはいえ、忙しかったりすると面倒になり、なかなか活動意欲が保てなくなるのはデメリットかなと思います。自分には向いてませんでした(女性 39歳)
  • ネットでの出会いは、やはり体験したけど詐欺にあったし、また上手い事いってもメールのやり取りだけで終わったり、また勇気をだして実際にあってもイマイチうまく行かなかったりしたので(女性 40歳)
  • 結婚相談所に比べると安い料金で始められますが、なかなか自分の希望の方と出会えない。条件が良い人向けのような気がしました(女性 42歳)
  • ネット婚活は独身証明書を提出しなくても良いので実際既婚者が多く登録していたし、結婚に対して真剣さにかける人が多い気がしました。並行で交際することは当たり前で誰もそれをとがめる人が居ない点が怖いです(女性 47歳)



【会社概要】
社名: ハピライズ株式会社 (結婚相談所サンマリエ)
所在地: 東京都新宿区西新宿1‐4‐1
代表者: 代表取締役 林 順之亮
創業  : 1969年2月
グループ会社: 全研本社株式会社
グループ総資本金: 10億343万円
サンマリエ公式サイトURL: http://www.sunmarie.com/
サンマリエ公式Facebook : https://www.facebook.com/sunmarie.official
「婚活の日」公式サイト: http://www.konkatsu52.com/

結婚相談所サンマリエは1981年の創業以来、心と心の絆をつなぐ手厚いサポートで数多くのご縁を結んで参りました。近年、晩婚化や非婚化、さらには少子化が国の根幹を揺るがす重要課題となって久しくなりますが、ライフスタイルの変化から男女の自然な出逢いは年々難しくなる傾向にあります。 サンマリエは出逢いのプロデュースを社会的使命とし、さらなるサービスの向上と普及に努めるとともに、結婚を望むみなさまのサポートを通して豊かな社会作りに貢献いたします。

 
無料診断テストはこちら
 
上へ戻る▲

copyright (c) 「婚活の日」公式サイト All Rights Reserved.